墓地選び豆知識

きちんとした設備のある墓地を選びましょう

墓地にある設備には電気なども使われている

墓地にある設備には電気なども使われている お墓を建てるにはまず墓地を買い、実際に墓石などを決める必要があります。
しかし、墓地を管理するには墓石や墓地代以外にも費用がかかります。
主に設備管理費用が必要です。
お墓は単体で建てられるものではなく、霊園の中の一部としてなりたっています。
お墓の管理にかかる費用は、さまざまです。
共用部分の管理費の他、公共料金の費用などもかかります。
まとめての請求となるため、電気代のみがはっきりと記載されていることは稀です。
管理費としてまとめて、数年に一回請求されることが一般的でしょう。
お墓に直接電灯などをつけることはほぼありませんが、墓地に電灯を設置していることはよくあります。
時間帯を問わずお参りができる霊園などでは、電灯などの設備も必須です。
通常の霊園でも、清掃などの担当者が電気機器を使うことがあります。
それほど高い費用がかかるわけではありませんが、管理維持費についても考えた上でお墓を建てるようにしましょう。

墓地は必要な設備として照明も取り入れよう

墓地は必要な設備として照明も取り入れよう 墓地というのは昔のイメージだと暗くお正月、お盆以外は誰も立ち寄らないような感じも多いものですが、最近は墓地もちゃんと清掃や管理がされていて明るく立ち寄りやすい感じにもなってきているものです。
それは誰の目もないと墓地あらしのターゲットにされてしまったり、器物損害の被害にあってしまうようなことも多いからです。
ですが常に人の目で監視していくには無理もありますし人件費もかかってしまうことが多いので、照明などを設置して設備を充実させてみても良いでしょう。
そして最新設備でなくても手をかけている墓地だということがわかれば、むやみに荒らすような人もいなくなりますし防犯にもなるものです。
今はお墓のデザインも様々でモダンなものも多いですから古く怖い感じもしないものですがそれでも整えておくことでより安全で人が行きやすい治安の良いす場にすることができるでしょう。
これからの世代にも行ける感じの場所にできるものです。

新着情報

◎2020/2/10

整備されていく墓地を見よう
の情報を更新しました。

◎2019/10/9

アクセスの良い場所にある墓地
の情報を更新しました。

◎2019/6/6

墓地の区画の種類や選び方
の情報を更新しました。

◎2019/2/20

確認すべき設備のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/11/21

墓地の設備の管理人事務所
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「墓 電気」
に関連するツイート
Twitter

長男曰く「電気のゴミはどこに行くのか」 次男曰く「終わらない翼くんを歌おう〜🎵」 三男曰く「じまいって...、お金かかるの?」 四男曰く「おふくろを気遣ってくれ、オヤジ」 でしょ iPhoneはそうだからソーナンス!!!!!

返信先:

返信先:多分このから電気属性の狂骨でてくる

返信先:まだ生きているはずだからではない。 電気信号を送ってからは場になるかな?

修学旅行で大分県へ行って🐊ワニ地獄を見学、社員旅行で🍌🐊バナナワニ園へ行った😂 関係ないけど電気工事の会社で王仁公園(わにばかこうえん)の仕事を請負った😂

Copyrignt(c) 2018 墓地選び豆知識 All Rights Reserved.